おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

ミニマリストが重要視する大切なものとは?

スッキリしたキレイな部屋、スマートな生活を夢見ている私はミニマリストの本「月10万でより豊かに暮らすミニマリスト整理術」を読んでみました。

 

何度も引越しをするから仕方なくミニマムなわけじゃなくて、信念を持ったミニマリストになりたいなぁと思って読んでいます。

 


月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術

 

具体的に使う場面を想像できる?

家具や雑貨が本当にこの部屋にいるかどうかを考えるときに、使用するときが想像できるなら取っておこう、想像できないなら処分するというのが断捨離の基準だそうです。

 

私の部屋は割と使っていないものはないのですが、一角、読む予定のない本がたくさん置いてあります。近いうちに読み切って断捨離ですね。

 

読んだ本をその辺に打ち捨てていくナポレオンのごとく、読んだらメルカリ、読んだらメルカリをして引越しに備えた方が良さそうです。

 

 

日用品にお金をかけない

日用品は消耗品、お金をかければかけるほど、未来に残らない。と言われて、グッサリ来ました。肌に良い石鹸とか、いい匂いのする洗剤とか、結構好きです。

 

こ、このあたりを浪費と言われてしまうのか……。

まあ確かに後には残らないその場で終わってしまうものですよね。

 

 

服飾平均月2万

平均家計の服飾費が月2万というのに驚きました。月5000円買ってれば、割と購入している月のイメージでした。

元々ファッションに興味がさほどないのが功を奏して、日用品カットよりはダメージが少なそうです。

 

着る服の数を減らして、ファッション費用を下げていきましょう!

 

セールも活用してブラウス500円!とかで満足できてる私は大丈夫そうです。

 

 

仕事道具にはお金をかける

仕事道具は基本支給品ですが、週2と少なくはありますが、在宅がはじまったので家にも仕事道具を置くようになりました。

 

机と椅子です。

 

乗せられれば良い、座れれば良いの激安のものを使っているので(机と椅子セットで2000円でした)、壊れることがあれば、買い換えるときに……と思っておきます。

なお、マウスは私物でクリックの反応速度が気になるので、それなりに良いものを使っています。

 

この本を書かれた方は、今後に繋がる投資と思えるものにはお金を使ってその場限りと思うものは節約することにしているようでした。

今後の参考になりました。

 

それでは、またねーヾ(*´∀`*)ノ

 


月10万円でより豊かに暮らすミニマリスト整理術