おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

不安なしに「ときめき」を楽しむ小説

ビジネス書も読むのは好きですが、娯楽の読書は楽しく読めるものが好みです。

『美醜逆転世界の超絶不細工に無理矢理嫁に「はいよろこんでぇ!!」』を楽しく読みました。

 


美醜逆転世界の超絶不細工に無理矢理嫁に「はいよろこんでぇ!!」: 1【電子限定描き下ろしカラーイラスト付き】 (ZERO-SUMコミックス)

 

あらすじ

聖女である主人公は醜男として有名な英雄に報奨として嫁に望まれます。絶世の美女である聖女が嫌がるだろうと、求婚した当人の英雄すら思っていたのに事態は急展開。ノリノリで聖女が嫁いできちゃいました。

それもそのはず、この聖女。ちょっとこの世界と異なる美感覚をもっていて……

 

感想

ありがちな異世界転生からの聖女。そして英雄からの求婚。ですが、なんだかズレていてコミカルに進んでいきます。

 

ヒーローが実はカッコ良いのにそれに周りが気が付かない、太っていたり、とても貧しかったりといったステータス不足が書かれるのはよくあります。

ですが、この作品はヒーローはヒロインにとってのみ美男子!周囲からしたら間違いなく醜男というのが笑えます。

 

魔法が発達した世界では筋肉は非文化的である証で嫌煙されるもの。

ムキムキで目が大きいというのは、非文明的(魔法に最適化していない)で醜いとされている。だけど異世界転生してきているヒロインからしたら、その醜男こそイケメン!

 

そんな2人のスレ違いなやり取りを楽しく読むことができます。内容がわかりやすく安心して読めるのに美醜の価値観がつくられた背景までしっかり作り込まれていて、とても良い小説でした。

小説が良かったので、ついでに漫画版も買ってしまいました。漫画版も面白いので、ぜひ読んでみてください。

 

それでは、またねーヾ(*´∀`*)ノ

 


美醜逆転世界の超絶不細工に無理矢理嫁に「はいよろこんでぇ!!」: 1【電子限定描き下ろしカラーイラスト付き】 (ZERO-SUMコミックス)