おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

新年の目標は立てました?

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

 

個人的に今年は、配偶者の仕事の転勤に伴う転居がある年なので、私生活も仕事も変動の時期となりそうです。

転職も2回目となり、今後の仕事を考えると、在宅ワーカーに切り替えるべきか悩みどころです。でもちょっと変わった経験はその職場ならではのものもあったりしますので、お外に働きに行くのも捨てがたい気がしています。

 

 

新年の目標

さて、みなさまはご自身の昨年の新年の目標を覚えていますでしょうか。私は投稿していましたので、引用してきました。

 

昨年の目標

目的:可愛くてオシャレなOLになること

①ダイエット マイナス5キロ

②趣味の充実 刺繍の上達

③副業の深化 小説・動画・出版

 

結果:

①未達!あと2キロ

②達成!複数の作品が完成

③未達!一部達成。

 

反省と今年の目標に切りかえていきます。

 

反省と改善策

①方法の検討が甘かったのでは?

バターコーヒーも、運動も継続していましたので、目標達成のために立てた方法が元々誤っていた可能性が高そうです。途中の軌道修正もできていませんでした。

 

②達成!おめでとう!

楽しい趣味なら継続しては?

 

③目標を高くし過ぎな上に、毎日の行動まで落とし込めていなかった。

今年も続けるものの、無理なくできる範囲で目標を組み立てていきましょう。今年は本業が転職なので、要注意です。

 

 

今年の目標

目的:楽な生活を組み立てること

ミニマリスト

②運動の継続

③副業の継続

 

目的を変更しました。目指していたそれらしいOLさんに見えるようになり、街中で浮かない雰囲気にはなれました。

ここ3年ほど、オシャレを迷走しました。イヤリングしてみたり(金属部分で耳が冷たくなり危なくなった、夏は金属で痒くなった)、ベルトを色で揃えてみたり(付け替えるのが面倒で使うのは1本だけ)など。

 

オシャレでなにかプラスするよりも、清潔さが大切と知りました。美容院には定期で通う習慣ができ、洋服はシワのつきにくいものを揃えました。次は似合うを探すため、イメージコンサルタントに見てもらうつもりです。

 

具体的な行動

ミニマリスト

引越しが終わりうっかり忘れてしまうことがあります。それは「また二年後に引越しすること」です。

楽な生活をするためには荷物を増やしてはいけません。なぜなら二年後に荷詰めで苦労するから。

 

今はまだ未練があって処分できていませんが、お金をかけて取った資格の本たち。使っていないゲーム機本体。毎日着替えている洋服。もらいもののキッチン用品たち。

一般よりは少ないと言われる量ではあるものの、お引越しのときはもうちょい減らないものか……と悩む原因です。

 

  1. 整理収納アドバイザーなどの資格を学んでみる
  2. 雑誌やインスタを定期で確認する
  3. 実行する
  4. (可能なら発信してみる)

 

面倒くさがりな性格を考えると、4まで付けておかないとサボる気がしています。記録を取っておいて後日Kindle出版しても良いかもしれません。

 

②運動の継続

継続するには楽しむのと、習慣に入れることが必要と知りました。次の2年は友人作りも兼ねてなにか習い事に通ってみるのも良いかもしれません。

コロナで厳しいようなら、引き続き家の近くのフィットネスクラブに通います。

 

  1. 転居後、家の周りを探索する
  2. 無理なく続けられそうなものをピックアップ
  3. 運動しよう

 

③副業の継続

本業の繁忙期に左右されてしまっていました。完全に習慣にできていませんでした。またスケジュール管理が甘い上に機材トラブルもあり、動画配信は続けることができませんでした。

副業を手広くし過ぎていた面もありますので、少し絞ります。

 

  1. 小説:年1万円ほど
  2. Kindle出版:年240円
  3. 動画:収入なし。継続できず。

 

①小説

引き続き投稿していこう。週一更新ができているので、その調子です。

 

Kindle出版

追加を出すことができませんでした。今年はKindle出版を副業の中心に据えてみます。

 

③動画

保留。色々と調べてみて、何が好きで何を配信したいのかをよく考えてみることにします。

 

 

今年も楽しく

頑張って頑張って将来のためになにかをと思うことは大切ですが、それで摩耗してしまっては仕方がないため、楽しめる程度にやっていこうと思います。

目標がイケイケゴーゴーな感じから移ろってきたので、年齢が上がってきたのを実感します。

 

それでは、またねーヾ(*´∀`*)ノ