おとなの勝手に綴る読書感想文

乱読家が読んだ本の感想を書いていくだけのブログ

読書を物にするための方法とは。

最近の私は、読書するだけしてアウトプットをサボってました。アウトプットの良さを学べばもう少しできるようになるかもしれません。

 


自己肯定感を上げる OUTPUT読書術

 

読書は食事と同じぐらい重要。

読書は人の行動に影響を与えるため、食事と同じぐらい重要!ただし、読書は読む前の準備と読後の活用がなければ、すぐに忘却されてしまいます。

本の内容を予測し、読み、発信することが読書を一時のものにしない読書サイクルです。

 

読書がすでに生活の中に習慣化されている人は読む前と後にそんなことをするのか……と思うだけで終わりますが、この本の見どころは習慣化のコツも書いてあるところです。

「読書が習慣にならない、いつの間にか終わっている」という人は、あの手この手で習慣化の方法を提案してくれるのでできそうなものを選んで試して見てください。

 

私はアウトプットをサボりがちなので、載っていた習慣化のポイントのうち、スキマ時間の活用を実施してみます。

 

それでは、またねーヾ(*´∀`*)ノ

 


自己肯定感を上げる OUTPUT読書術

ワクワクは故意的に作れるとご存知ですか。思考力を磨き、アイデアを生み出すトレーニング方法とは。

なんだかワクワクするすごい発見は、無から有を作り出すのではなく、今あるものを組み合わせて作られる発見が8割以上。

つまり、何かを作れそうな研究者とかじゃなくても、ワクワクする発見ができます。

 

今回は「ワクワクのつくりかた」を読みました。

 


ワクワクのつくりかた 一瞬で「欲しい!」と思わせるアイデア思考術

 

ワクワクとは、初見でわかる!けど考えなかったもの

私がアイデア探しをするときに困るのが、一体何がワクワクなのかを見失うことです。これは楽しいのか?!と考え過ぎると、迷走していきます。

ワクワクは、初めて見た人でも「あれね!わかる!」となる面白さが大切です。

 

説明がないとわからないアイデアはワクワクには難しいものです。

 

イデアのかけあわせ方も、ワクワクの程度もわからない!という方は「あ、なるほど!」となる絶妙なバランスの実例載っている書籍をぜひご参照ください。

 

まとめ

ワクワクするアイデアは、これまでにあるものを掛け合わせて作られていきます。自分の持つワクワク!を見失わないように、色々なものを掛け合わせてワクワクする良いアイデアを作っていきましょう。

 

 


ワクワクのつくりかた 一瞬で「欲しい!」と思わせるアイデア思考術

インスタグラムを使いこなせていますか?

今どきらしい映え写真をアップして、誰かから「いいね!」を貰うアプリ。正直なところ、私のインスタの認識はその程度のものでした。

実はもっと色々な機能がついているので、よくわからないし、もう若くない……という私みたいな人にもわかりやすく説明してもらえます。

 

今回は「インスタグラム完全マニュアル」を読みました。

 


Instagram完全マニュアル

 

アプリの使い方

ダウンロードから投稿方法まできっちりと説明をしてくれる親切な本でした。私はとりあえずのダウンロードは完了しているので、アプリの使い方で使いこなしていなかったライブとストリーズについての説明を読みました。

 

インスタライブ: 動画を配信すること

ストーリーズ: 24時間だけ公開する投稿のこと

 

機能すら知りえてなかったことで、使いこなせていなかったことを痛感しました。

 

 

テーマを決めよう

インスタの投稿はテーマを決めることが大切だそうです。これまでFacebookのようにこんなことをしたよという活動報告になっていましたが、インスタを楽しむには不足。投稿するテーマの統一を考えなければいけません。

私なら、バイクと食べ物に関する投稿。まとめると、旅行・観光関連になります。

 

 

写真だけでなく動画も

インスタはキレイな写真で映えを狙うというのが中心だと思っていましたが、それはどうやら古い認識のようです。

 

ライブ配信とストリーズの機能を鑑みると、インスタは「今」を楽しむことに特化したアプリのようです。

昨今のミニマリズムの流行りとも一致していて、確かに今のアプリなんだなぁと実感しました。

 

インスタのことよくわかってなかったけど頑張ろうという人にももちろんオススメの書籍ですが、インスタはちょっと……と思っている人にもオススメです。

 

それでは、またねーヾ(*´∀`*)ノ

 


Instagram完全マニュアル

家事をミニマルに!目指せ家事ゼロ!

毎日、仕事をして帰宅して、9時や10時になることも珍しくありません。朝は6時に出ているのに、帰りは夜10時ともなれば、家事のやる気なんて残っているはずがありません。

 

部屋はそんなこちらの状況への配慮もなく埃は積もるし、ゴミも床に落ちています。朝急いでいるときにゴミで滑った日には朝から悪態をつくこと間違いなしです。

こんな毎日を送るお仲間はきっと激しく同意してくれることだと思います。

 

ですが、最近の私はゴミに滑ることもなく、キレイな床の家で快適に暮らしています。私が渋々と掃除をしているわけではなく、掃除な得意なものにお任せしています。

 

ロボット掃除機を導入しました。

 

 


Lefant T800 ロボット掃除機 2000Pa 強力吸引 お掃除ロボット「超薄型/自動充電 /静音設計/WIFI/Alexa/衝突防止/落下防止/予約清掃」ペットの毛に効果 専用リモコン(ネイビーブルー)

 

汚い部屋で事故発生

「マズイ!寝坊した!」と思ってから急いで着替えて、メイクはマスクを見越して目元だけ。お弁当作るのは今日は諦めて買うことにしよう。そんな大慌ての朝に、事故は発生しました。 

床に落ちていたゴミを踏んずけて、怪我をしました。もちろん痛いです。ついでに悔しいです。

 

こんなに頑張ってる私への仕打ちがこれ!?ふざけんなよ!と朝から1人でキレ散らかしました。仕事にはなんとか間に合いましたが、トイレでしくしく1人で湿布を貼ることになりました。

 

 

ロボット掃除機の導入

汚い部屋なんてやってられない!!とその怒りの勢いのまま、Amazonでポチッとロボット掃除機を購入。翌日には我が家にロボット掃除機がやってきました。

その場のノリと勢いに任せたので、検索したときに上の方にいたお手ごろ価格な子を選びました。

 

ですが、このロボット掃除機はとても優秀で、アプリで設定しておけば毎日決まった時間に家を掃除してくれます。吸引力は中々のもので、布製品やコード類を床に直置きしていると吸われるほどです。

 

ロボット掃除機が家に来てから毎日床はキレイな状態で、私が気にするのは水周りだけになりました。棚の埃は気になってからモコモコのクイックルワイパーでさっと取るようにしています。

 

 

注意事項

ロボット掃除機はとても優秀なのですが、注意事項がいくつかあります。

まず、床に布とコード類を置いてはいけません。思いっきりゴミ扱いされて吸われます。延長コードも床浮きさせたぐらいよく引っかかってました。

 

また我が家に段差はトイレ前と浴室前にあります。ロボット掃除機は段差がなければどんどん掃除してくれますが、お察しの通り、段差の先には向かえません。

土日には段差の上で起動させておかないと、段差のあるところだけめちゃくちゃ汚い……なんてことになりがちです。

 

この二点さえ気をつければ、キレイなお部屋を労力なく維持できる快適生活はこちらのものです。ぜひ試してみてください。

 

それでは、またねーヾ(*´∀`*)ノ

 


Lefant T800 ロボット掃除機 2000Pa 強力吸引 お掃除ロボット「超薄型/自動充電 /静音設計/WIFI/Alexa/衝突防止/落下防止/予約清掃」ペットの毛に効果 専用リモコン(ネイビーブルー)

月にもう少し自由になるお金があれば……と夢みませんか?

あともう少しお金が欲しい……どころか、お金はあればあるほど良いですけどね!私が最近欲しいのはイオンの株です。

株主優待でお買い物が割引されるようになるので、株価が上がらなくても、配当金が塩っぱくても、イオンでのお買い物の割引だけでかなり割が良いです。

 

そういうプラスαの贅沢品を買うには、やはり追加の収入が必要です。副業の中でも、古参になりつつあるアフィリエイトについて「S級アフィリエイト」という本を読みました。

 

 


S級アフィリエイト ~元手1万から9か月で月収10万を“ほぼ永遠"に生み出す「ネット副業」入門~

 

アフィリエイトはまだはじめられる

インターネットの副業では、古参とも言えるアフィリエイトレッドオーシャンなのだから無理でしょう?と諦めるのはまだ早いです。

古参だからこそある程度のやり方が確立されていて、先達者がたくさんいるということです。

 

すでにブログ等を持っているなら、特にやらずにいるのは損です。ぜひ食わず嫌いせずに試してみましょう!

 

 

GoogleアドセンスとYahooパートナー

書籍でオススメされたのは、googleアドセンスとYahooパートナーでした。どちらをやってみよう?と検討して、私はGoogleアドセンスにしてみました。

 

理由は、googleの方がインターネット広告のシェアが高いので、お零れに預かりやすいかもしれないと判断しました。

結果が出るまで少し時間がいるようなので、このブログで試してみています。

 

 

1万円の広告を打ってみる

PVがお金になる仕組みを取り入れたら、サイトに人が流入してくるよう、広告を打つ。

ある程度の流入があったら、翌月からの検索にも引っかかりやすくなるため、開始してある程度のコンテンツが溜まったら1万円ほどのインターネット広告を売ってPVを稼いでいくのが王道と紹介されていました。

 

 

オススメはクレジットカード無料会員

商品別のアフィリエイトであれば、オススメはクレジットカードの無料会員です。

申込判定が無料コンテンツであれば、お試しで申し込みすることができ、参入障壁も低いことが見込まれます。さらに、クレジットカード会社はサービスによる差別化が難しいことから広告にも乗り気、しっかりと獲得させてくれます。

 

私も自分が使っている楽天ぐらいなら書けそうな気がしてきました。アフィリエイト用のページを作ることに少し抵抗がありましたが、副業を真面目に考えるなら食わず嫌いはよくありませんね。

 

月々のプラスαの収入を目指して、チマチマ頑張ってみようと思います。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


S級アフィリエイト ~元手1万から9か月で月収10万を“ほぼ永遠"に生み出す「ネット副業」入門~

カッコ良くて幸せで環境に良いのに節約にもなるとか最高!

先日バイクという趣味にお金を投下してしまったので、しばらくは節約生活を頑張らねばなりません。やはりここはミニマリスト!と心を決めて、気合いを入れてみようと思います。

 

今回は「月15万以下で毎日を楽しく暮らす」を読みました。

 


ひとり暮らし月15万円以下で 毎日楽しく暮らす

 

節約=ミニマリズム

昨今の流行りは、節約していても幸せ。つまりは、大切なものだけを重要視する生活、ミニマリストです!

「節約したい!」と考えている私がそのまま「せ、節約するぞ!」と頑張り始めると3日も経たないうちに無駄遣いをはじめます。

 

考えを変えて「最近流行りでカッコ良い(雰囲気のある)ミニマリストを目指すぞ!(副作用で節約もできて、環境にも良くてラッキー!)」にすると、あら不思議。結果的に節約ができます。

 

 

節約をSNSで宣言

家族や知り合いに節約を宣言すると、おそらく心配されます。私の基本はバイクをちょろっと買ってきてしまうことからわかる通り、かなりの散財魔です。

ですが「流行りのカッコ良いミニマリストになるぜ!」であれば「またなんかやってる」と思われてお終いです。

 

この本で紹介されている人も実施しているSNSで節約を宣言したいと思います。

 

 

今に合う生活

家に置いてある荷物の中で、イマに合わないものはないでしょうか。私はKindle購入前に溜め込んだ本。そしてブルーカラーだったときに使っていた衣類がまだあります。

 

今の生活に合わなくて、捨てられていないものです。

 

本は捨てるのはもったいないなぁともう読まないだろう古い雑誌までとってあり、衣類はまだ着れるのに手放すのは……古着にもできないし、といった理由で何回も行われた断捨離を生き延びてきてしまいました。

 

身の丈に合った今に合う生活。

この環境を良くするために、まずは本と昔の作業着類を処分していこうと思います。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 


ひとり暮らし月15万円以下で 毎日楽しく暮らす

ネイルの呪文を解読できますか?

最近少しだけネイルに興味を持つようになったので、セット販売されている道具を買ってみたのですが、さっぱり使い方がわからず途方に暮れていました。

ぶっちゃけ説明書の言ってる意味がわからない。

 

謎の文言が立ち並び、筆で模様を書く前に「ベースを塗る」とか「ウッドスティックがどうの〜」。たぶんこれでわかる人は説明書見ないんだわ(笑)

 

「爪を削る」とか書いてあってもっとよく分からない。そもそも削るとか。「爪の手入れに何時間かけるのよ爪は切るでしょ」とか思って迷走していました。

 

今回は「ネイル大全」を読んでみました。

 


ネイル大全

 

手入れの基本

ネットでノリで買ってしまったネイルセットにあった謎の棒たちの役割がわかりました。爪の手入れ、基本の流れをようやく掴めました。

ネットで説明を見たり、動画で見ても、頭の固くなってきた私では(ファッション系の基礎知識の欠如ともいう)理解することができず、懇切丁寧な写真と文でようやく大枠を理解しました。

 

◆基本の手入れ

  1. 手を温めたり、水に入れてふやかす
  2. ヤスリで長さを整える(削るらしい)
  3. 根元の甘皮というのを山形の金属棒で押しやり、ニッパーのようなもので千切る
  4. 表面を磨いて整える
  5. ポリッシュ(マニキュア)またはジェルを塗る

 

私が理解できた部分だけを紹介してしまうと、なんだかとても荒い説明ですが、これまで謎だった呪文たちがようやく解けました。

 

 

マニキュア×→ポリッシュ

爪に色を塗るやつ、私ほマニキュアだと思っていたのですが、あれは正式名称ポリッシュというそうです。

 

利き手は、上手に塗るのが難しかったのですが、2度塗りのときは端の方を塗らないといったコツを学べて少しだけ上手になったような気がします。

この類は繰り返しの演練が大切そうです。

 

 

ジェルネイル

おそらくこの本のメイン、ジェルネイルは模様付きの爪がどのように描かれていくのかを細かに説明されていました。

 

私は大理石風ネイルとかはシールを貼ってるのかと思っていたので、しっかり筆と木の棒で描いていると知って、どこの世界にもプロはいるものだと驚きました。

 

 

丁寧な説明で、ペーペーの素人でもわかるように工夫されている本でした。素人から、おそらく中級者ぐらいまでがネイルについて学べる本なのではないでしょうか。

繰り返し読み込んで、そのうち筆で爪に絵が描けるようになれればと目標を高く持ちました。

 

それではまたねーヾ(*´∀`*)ノ

 

 


ネイル大全